プチ悩み解決!セルフコーチング法

 

普段の生活の中で
人にあまり言いたくないけどちょっと悩んでることや
不安に思ってることってありませんか?

コーチングのセッションを受けに来てくださる人の多くは
そんな悩みを抱えています。

でも、小さいお子さんがいて中々受けれない人、
お仕事の都合や聞いてほしいけど
あまり知らない人に話すにはちょっと勇気が…

と思って、セッションに行くまでの一歩が重たい人も居ますよね。

今日はそんな時に使えるセルフコーチングという方法を
お伝えしようと思います。

 

**********************

 

私も子供が小さい頃は中々の気軽に出かける事が出来ずに
悶々としていた日々があり、
子供が寝た後にネットで知恵袋とか色々みて
でもスッキリ解決されない…という悶々とした日々を
繰り返して居ました。

そりゃそうです、だって上部だけの不安や悩みしか見てなくて
問題の根本を見ていなかったのです。

雑草って上だけ引っこ抜いてもまた生えて来ますよね?
悩みも同じ。
根っこの部分を解決できなければ
同じ悩みや問題を抱え込まないといけなくなります。

 

そんな負のループから抜け出すために
まずは紙とペンを用意します。

そして、悩んでる事をまず1つ書いてみましょう。
その下にもっと具体的に悩んでる内容を書いてみてください。
できれば感情も。

そこまで書けたらあなたがなんで悩んでいるのか?
どんな気持ちになってしまうのか?を
目できちんと確かめられる状態になってると思います。

 

実はこの作業がとっても大事で
頭の中だけで考えるよりも
きちんと視覚化する事で、理解力が深まります。
書きながら頭の中の整理もできます。

人が毎回似たような事で悩んでしまうのは
自分の問題が何かをきちんと認識できてないからです。

 

ここまで書けたら、悩みを書いた横に
どうしたいのか?理想の状態を書き出します。
これもまた先ほどと同様に具体的に
どんな気持ちでいたいのか?まで書きます。

 

 

 

書けましたか?^^
そしたらその2つを見比べてみると
どこが違うのか?何が足りないのか?どうすればいいのか?
が出てくると思います。

それをまた書き出しましょう。
それが、問題解決の鍵になります。
あとは改善するなり実行するなりするだけ!

 

これで一旦完了です^^

もしかしたら、新たな課題や根本の問題が
出て来てしまう人もいるかもしれませんが
そういう方はまた同じようになぜ困っているのか?
から書き出してみてください。

 

大きな問題も
細かくしていく事で解決しやすかったり
取り掛かりやすくなります。

 

紙に書き出すだけで実は悩みの8割解決すると
言われています。

悩みやこまったこと、不安に思ってる事があるなら
ぜひやってみてくださいね^^

もし、やり方でわからないところがあれば
気軽にコメントから質問お待ちしてます^^

 

 

The following two tabs change content below.
大谷 ゆき

大谷ゆき

"好き”を仕事にして働き方から生き方を変えたい人に向けてコーチングでサポートをしている。 ブログでは毎日幸せに過ごせる考え方や視点についてをメインに発信中! 1986年生まれ31歳。 東京都出身 鳥取市在住。 趣味は海外ドラマとコスメ収集。

関連記事

  1. 可愛すぎるパン屋さん★Boulangerie Le Pandémoni…

  2. レンタルスペースをお探しのあなたへ☆彡「アロマケアサロン NonoBo…

  3. 爆笑!そして超納得!岡部梨恵子さんの[命を繋ぐ「片付け備蓄」~教訓は今…

  4. 親離れまでのカウントダウン

  5. 思い込みが不安を作る

  6. 学校の役員する?しない?