お魚女子のススメ。意外と簡単★お魚をさばこう!~お魚捌き方教室レポ~ー鳥取市

お魚は好きかしら??

鳥取県には海も山もあり、特に日本海の美味しい旬のお魚が鮮度抜群の状態で安価に手に入る・・・!

これは食べないなんてもったいないっ

・・・しかし、お魚・・・どうやって食べますか?

 

今回はおひさま2525さんの主催のお魚捌き方教室に参加してきましたのでレポートいたします♪

****

 

ある子供は、食卓に並ぶお魚=切り身が泳いでいると思い込んでいたという衝撃のお話があります

それってつまり、水族館で泳いでいるお魚と

食べるお魚が違うものだと思っている・・・!

食べるものは既に切られた状態で売っているのが普通だと思っている子がいる、それが現実です。

 

私はこれを聞いて、自分の子供にはそんな風に思ってほしくない。

是非、命を頂いていることを理解してほしい。

自宅でお魚を捌けるようになりたいと思いました。

 

お魚の捌き方って、そもそもいつやりましたか?

私は学校で鯵の三枚おろしをしたのが最後の記憶。

でも初心者にはある程度大きなお魚のほうがわかりやすくて捌きやすいんだそうです!!

 

今回は、実際に鳥取の海でとれたハマチをご用意いただきました^

実際に獲った漁師さんも、参加してくださっていましたよ。

 

新鮮なハマチを一人1ぴき捌きます。

鳥取県漁業協同組合(JF)の久保利さんがとても丁寧に・かつ具体的にデモンストレーションを見せてくださいました。

  • 洗い方、気を付けること
  • どこに包丁を入れたらいいのか?
  • なぜそうするのか?
  • どれだけ効率的にできるのか?

など、初めて捌く方にも非常にわかりやすく、ゆっくりと進めてくださいました。

私は久保利さんに教わるのが実は3度目・・・(笑

参加するたびに上達していると自負しています!!w

 

まずはお魚のうろこと内臓を取るところから。

おうちに一つあるととても簡単にうろこが落とせるあのグッズも登場!

最初に頭を落とすイメージの方も多いかもしれませんが、なかなか切れませんし

内臓もぐちゃぐちゃになってしまい大変になることも;;

教えてもらった方法だと、皆さんが「気持ちいい!!」と目を光らせるほどするっと取れてしまいます。

また、手順通りにするとまな板が殆ど汚れずに処理することも可能です。

ますます、おうちでのハードルが下がりますよね。

 

お魚を洗うタイミングは2度!

びっちゃびちゃの水分まみれだと美味しくないですよね^^;

綺麗に洗ったら、いよいよ頭を落とします。

太い中骨、力任せではなくコツをつかむとストン!と簡単に切り落とせてしまいました・・・!

参加者の皆様もびっくり。

ゴリゴリしなくていいんですね^^

刃こぼれとは無縁です。

 

あとは、3枚におろします。

ゆっくり、丁寧に。

少しずつでいいですよ!と落ち着いてさばくよう誘導してくださいます。

綺麗に、おろせました・・・♪

 

そのまま、柵取りと皮引き、お刺身の切り方も教えていただきました^^

小学校高学年の女の子もすごく上手にさばいていました。

いつか娘にもさせたいなとおもいました。

 

自分でさばいたハマチを

  • お刺身(切り方2種)
  • たたき(ネギ、ショウガとゆずぽんで)
  • あら汁

でいただきました。新鮮なお刺身は本当に美味しい!

 

やっぱり、空気に触れるとその瞬間から酸化が進み、

鮮度が落ちて美味しさもどんどん失われる・・・

そのため、やはりおうちで捌くのが理想ですね^^

 

捌いていない状態で購入するほうが安く、あらまで使えますし

いろんな方法で食べられるので

是非ともチャレンジしていただきたいと思います^^

 

内臓処理がどうも苦手・・・という方は、

お魚屋さんやスーパーで購入する時に「内臓をとっていただけますか?」とお願いすると

殆どのお店は対応してくださいますよ!

※内臓がある状態で保存しておくと臭みのもと!痛みも早くなるので
購入したらすぐに内臓だけは処理して保存しておいてくださいね^

海の幸、山の幸両方楽しめる鳥取

是非美味しいものをよりおいしくいただきましょう・・・!

 

お魚捌き教室、次回もまた企画されるという噂も・・・!?

詳しくはおひさま2525のfacebookを要チェック。

鳥取県漁業協同組合
HP: http://www.ttgyokyo.jf-net.ne.jp/info.html

おひさま2525八頭
Facebook: https://www.facebook.com/ohisama.2525.yazu/

The following two tabs change content below.
石橋 明香

石橋 明香

鳥取生まれの鳥取育ち、一児の母。 システムエンジニアとして仕事をしながら家事に育児に奮闘中。 食べることが大好きで、新しいお店や美味しい食材を発掘して楽しんでいる。 自宅でも美味しいご飯作りを日々研究。 講師を招いてお出汁の会を主宰したり、参加者で新鮮なお肉を活かした餃子やハンバーグをつくる会等イベントも積極的に行っている。

関連記事

  1. 映画「うまれる」「ずっと、いっしょ。」同時上映!9/14~16ー鳥取東…

  2. 石浦関も食べた!?ちゃんこ石浦の絶品料理ー鳥取市

  3. そろそろ旬を迎える海の幸は、腸もお肌も整える優れもの♡

  4. 辻直美先生「飲むから食べる 授乳から離乳食を学ぶ講座」参加レポート①

  5. 親離れまでのカウントダウン

  6. 大人気☆予約の取れない料理教室Lotta 道乃さんのレッスン。