親離れまでのカウントダウン

長女が高校2年生になり 初めての個別懇談。

2年生になって、担任の先生が変わり

これから一年間お世話になる先生が

どんな方なのかなぁと

お会いするのが楽しみでした。

 

保育園のときから、長女は担任の先生に恵まれていたというのか

先生がいやだー!ということは全くなく

毎年、年度が終わるたびに

「○○先生でよかったね」

と話しているから、そう感じるのかな。

 

小学校6年間は、担任の先生が変わっても

懇談で、毎回のように

「もっと自信を持っていいのだけど」

と言われていた彼女。

中学1年でも同じように言われて

2年になってから やっと

「最近、少しずつ自信が持てるようになったみたいです」

と言われました。

彼女の成長が嬉しかったなぁ。

 

高2第1回目の懇談は、進路について・・・です。

 

進学するとしたら、どういう系に進むのか

2つ候補があって、どちらにしようかと悩んでいる最中。

「最後は自分で決めること」

と先生もおっしゃっておられたけれど

本当にそう。

 

自分で決めるために

それぞれについて、リサーチも必要だし

実際に見ることも話を聞いたりすることも大事

「自分がなりたい」と思うイメージを膨らませて

自分で心決めた方に進んでほしいなぁと思います。

親として、こっちがいい・・・とか思っちゃうけれど

実際、私が その職業についてたわけではないから

本当のことはわからないし。

 

今「なりたい」ことに就いても

他の「なりたい」が見つかるかもしれないし。

 

楽を選ばず、自分で選択して 素敵な未来に進んでほしいなぁ。

親としてできることは、口を出し過ぎず

話はしっかり心傾けて聴き

一緒に考えたりして

背中を押せたらいいのかな。

 

あと、お金よね。

 

母一人で全てのサポートはできかねますゆえ、

その面でも覚悟を持って決めてほしいと伝えております。

 

 

今年の担任の先生も

話しやすくて安心しました。

 

懇談のあとは、部活をのぞき見。。。

堂々と見たら嫌がるだろうなーと思ったので

入り口から離れたところで

眺めていたのだけど

お友達に気づかれ

「お母さんがきてるよ」

って。。。。

 

差し入れしようかなと持って行ったものがあったから

チラっと見せたら

手を振って「いらん」って言われてしまいました 笑

差し入れするはずのチョコ12個・・・私の夜の夜食決定。

 

あと1年半くらいしたら

親元から離れていくんだなぁと思うとさみしい。

 

すごーーーーーーくさみしい。

 

想像しただけで さみしいーーーー。

 

けど、我が子の未来の夢を 応援してサポートできる母でありたい。

さみしいから行かないで~って言いそうになるけど 笑

ママは絶対さみしがるって知ってるけど 笑

 

離れても心は離れないように

彼女との絆を 深めてゆきましょう ^^

 

 

関連記事

  1. プチ悩み解決!セルフコーチング法

  2. ”ご機嫌取り”してる?

  3. 子供と一緒に楽しめるpart2 【温泉&プール】スパリゾート龍鳳閣

  4. セミナーを効果的に受けるポイント

  5. 防災そろそろ本気で考えてみませんか?「命を繋ぐ防災セミナー」10/8隼…

  6. オトナの女性のおもてなしにピッタリ★「ちいさなおすしやさん」-鳥取市