幸せを見極める”終活”のススメ

終活というのが最近浸透してきてますが、

普段SaQを利用してくださってる方々は

年齢的にまだピンと来ない方が多いんじゃないかな?と

思いますが、

実は、自分の人生の終わりについて考えるということは

若いうちにやっておいた方がいいんです!!

 

***************

私たちは幸せになりたいと常に潜在的に

思っている生き物です。

 

不幸になりたいと思ってる人なんていませんよね^^

 

ではここで1つ質問です。

 

あなたにとって幸せな人生とはどんな人生でしょうか?

 

この質問にすぐ答えられる人や具体的に答えられる人って

実はあまりいないんです。

なんとなくイメージを持てたりしても

大切なものがたくさんあったり

好きなことがたくさんあると

あれもこれもと考えてしまい、まとまらなかったりして

具体的に自分の幸せについてイメージできなかったりします。

 

 

でも、自分の人生の中で

大事なものや核となる価値観を持たずに人生を歩むというのは

とても勿体無いことなのです。

 

ハワイを目指して旅立てばハワイに行けるけど

南の方を目指して旅たつとどこにたどり着くかわからない。

 

まさにこんな感じなんです。

 

でも、好きなことや幸せだと感じることが

自分でもよくわからない。たくさんありすぎる…

どうしたらいいんだろう?

という人も最近多いのです。

 

 

 

そんな人にもオススメなのが

先に書いた人生の最後を考えるという方法です!

 

自分がもう死にかけてる状態をイメージした時に

どんなことを思っているか?

死にかけてる自分が今のあなたをみたらなんて声をかけるか?

リアルに想像してみてください。

 

リアルに!がポイントです。

そうすると、今やるべきことや何を大事にするべきか、

もしくはそれにつながるヒントが見つかります^^

 

 

私もやったことあるのですが予想したものと全然違い

ハッとさせられたのを今でもはっきり覚えてます^^

 

でも、そこから覚悟が決まったというか

何を大事にすべきかがはっきりしたので

人生の中の優先順位も明確になり

日々の生活も少し変化が出ました。

 

成るように成る という人生から

自分で創りあげる という感覚になりました。

 

そして、これをもっと早く知ることができたら

もっとできたことがあるんじゃないか?と

ちょっと思ったりもします^^;

 

だからこそ、早いうちに、若いうちに考えて欲しいんです。

 

ちなみに人は死ぬ前にできなかったこと、

やらなかったことを後悔してそれを思い出す人が

圧倒的に多いんだそうです。

 

”幸せだったなぁ”と思える最後を迎えたいなら

自分の人生の目的地、しっかり見つけてくださいね^^

 

 

The following two tabs change content below.
大谷 ゆき

大谷ゆき

"好き”を仕事にして働き方から生き方を変えたい人に向けてコーチングでサポートをしている。 ブログでは毎日幸せに過ごせる考え方や視点についてをメインに発信中! 1986年生まれ31歳。 東京都出身 鳥取市在住。 趣味は海外ドラマとコスメ収集。

関連記事

  1. まったく新しい勉強法で英会話をマスター「REMメソッドトレーニング」

  2. よりシンプルなものを選択する

  3. これからの季節に食べたくなるお豆腐「平尾とうふ」

  4. モダンな空間で結婚式場ランチ「ヴェルージュ」ー鳥取市

  5. 鳥取県産自家製チーズを堪能「TOTTORI CHEESE GARDEN…

  6. 倉吉駅近くの憩いの場「TROUBA DOUR」ー倉吉市