新しいお寺のかたち 全国から人が集まるお寺「光澤寺」の秘密①-八頭町

お寺のイメージって、どんなものですか?

亡くなった方の葬儀や法事、棚経など
法要の時くらいしか意識したことがない方も多いのではないでしょうか。
檀家にならなくてはならない
親しみにくい・・・
そんなイメージを覆す、新しいお寺のかたち
全国各地から探し求めてこちらに滞在するためだけに人が集まる
魅力いっぱいの光澤寺(こうたくじ)さんについて、取材させていただきました。

浄土真宗本願寺派 池中山光澤寺

鳥取県八頭郡八頭町にある光澤寺は、”宿坊光澤寺”として全国的に有名なお寺さんです。
宿坊とは、仏教寺院や神社などを訪れる方のための宿泊施設。
全国ネットのテレビや、週刊誌などでも取り上げられ
毎日国内外からひっきりなしにお客様がいらっしゃるこちらのお寺、
あたりは山、川、自然いっぱい。
アクティビティなどが豊富にあるわけでもなく、住宅の中に突如現れるお寺
人々を引き付けるその魅力はどこにあるのでしょうか?

今回は取材させていただいた1つ
「イタリアン精進料理も食べられる日帰りプチ仏教体験」
をご紹介いたします^^

精進料理がイタリアン!?宿坊 光澤寺の美味しいランチ

玄関。お寺でランチなんて、なんだかドキドキ。

日帰りプチ仏教体験は、予約のみ受け付けており
体験料として1,500円お支払いすることで食事(コーヒー・お茶菓子付き)と
時間の許す限り好きなだけ体験ができるようです。
体験は何でもOK!要相談。
写経や瞑想、絵手紙や仏教講座などメニューは幅広く
普段はちょっと特別感のある仏教のいろいろを学んだり体験することができます。
→ホームページ(体験メニュー)はこちら

今回は午後から伺ったので、早速ランチをいただきました!
光澤寺さんでは、ご希望に応じたいろんなお料理が食べられます。
基本的には3種類からお好きなものを!
・鳥取の家庭料理
・和風精進料理
・イタリアン精進料理
その他、手打ちうどんや素ラーメンなんかも希望に応じて提供していただけます。
※時には肉うどんなんかもあるらしいです。

さて、お寺といえば精進料理ですが、そもそも”精進料理”とはどういったお料理のことなのでしょうか。

野菜,海草など植物性食品材料とした料理。精進とは,仏教用語で,美食を戒めて粗食をし精神修養をするという意味であったが,仏教では「不殺生戒」を第一とし肉類を用いないことを原則としているところから,肉類を使わない料理を精進料理というようになった。料理法は,主として禅宗の僧が平安・鎌倉時代に中国から修得してきたものがもとになっている。

https://kotobank.jp/word/精進料理-79392

このように、植物性の食材を用いた料理のことです。
マクロビオティックの基本となった料理法ともいわれており
イメージするのは和食ではないでしょうか。

しかし、今回いただいたのは”イタリアン精進料理”・・・!
あまり聞いたことがないですよね。

こちらが自慢のイタリアン精進料理

提供いただいたランチは、見事なイタリアン!
この日のメニューは

  • グリーンサラダ
  • キャロットラペ
  • ひじきの和え物
  • サツマイモの甘露煮
  • 菜の花と梅としめじのパスタ
  • かぼちゃのリゾット
  • キノコのポタージュ

見た目もとてもカラフルで、なんだか精進料理とは思えない雰囲気です!
こちらの料理は、すべて住職の奥様が作られているそうです。
一度に40人とか60人など団体様もいらっしゃるようで・・・!!
奥様はそれを一人で切り盛りされているとのこと。
食堂レベルではないですかっっ・・・!!
想像を絶する量ですね。

あっさりしているのにボリュームもあり、カラフルで目でも楽しめます。
味も本当においしくて、優しく一口一口を味わいながらゆっくりといただくことができました。
これが精進料理とは・・・恐るべし・・・
かなーり満腹になりました!
私は特に、濃厚なキノコのポタージュがお気に入りでしたよ^^

それにしても、なぜイタリアン精進料理をはじめられたのでしょうか?
住職さんに、話を聞いてみました。

光澤寺の住職、宗元英敏さん

Q.-なぜイタリアンの精進料理なのですか?
A.-実は、過去のテレビ取材の際にお出ししたのがきっかけなんです。
  テレビというのは面白いものが好きでしょう?
  変わったものを出そうということになり、以前より検討していた
  イタリアンの精進料理はどうか?という話になりまして
  作ってみたら受けが良くて。
  その番組を見て宿坊に来られる方が食べてみたいとおっしゃるものですから
  それから提供するようになりました。

な、な、なんと・・・!!
「始まりは突然に」ですね。
「変わった精進料理が食べられる」というのは、
お寺に来ることがハードルの高い人にとってはとても興味をそそられるもの。
私たちは、お寺とかかわることが少なくなってきているのですが
こちらのお寺は連日国内外を含め遠方からひっきりなしに人が訪れるのです。
イタリアン精進料理というのは、そのきっかけの一つとなっているのですね。

ランチをいただいた和室。落ち着いた広い和室でゆったりと。

お料理をいただいた後は、こたつでコーヒーか紅茶とお茶菓子をいただきます。

レモン牛乳・・・!?他のお客様のお土産だそう。

いろんなところからお客様がいらっしゃるので、
このようにお茶菓子も遠方のお菓子が出てくることも・・・!?
通常旅館などにお土産を持ってくることはありませんが、ここは宿坊。
お供え物を持ってきてくださる方が多いんだとか。

本堂から入口の門を見たところ。
適度に住宅があり、山が見え、静かで何もないのが良いのだと県外からくる方はおっしゃっているそうです。

宿坊での過ごし方は人それぞれ、ご希望に合わせて自由に好きなことをしていただけます。
ランチのみゆっくり楽しんでいかれる方もいらっしゃいますが
お値段は何をしても変わらないので
せっかくならいろいろと体験してみてください!

今回は、ランチ後に住職さんより「こころのしくみ」を教えていただきました。

宿坊で過ごす、自分と向き合う時間

心の授業「こころのしくみ」
これは、宿坊光澤寺オリジナルの授業だそうです。
私たちは心の仕組みなんて考えたことがありませんよね。。
いつも何かに追われていて、満足感がない。
ストレスが溜まってつらい。
人間関係がつらい。
など、すべては心の作用によっておこるもの。
その仕組みを知ることで対処方法を知ることができるそうです。

自分と向き合うこと。
そう、それはまるで、セラピーのよう・・・!!
色んな事を試みて、悩みが解消されず
流れ流れてたどり着いた方もいらっしゃるとのこと。
こちらの宿坊が人気である理由のひとつに
なにもないところで、住職に話を聞いてもらいながら自分と向き合えること
があります。

こちらを訪れる方は、一人の方が多いんだそうです。
とにかく、話して、話して、話しまくる!!

-利害関係のない人に話すのが、いいんですよ。

住職さんはおっしゃいます。

-ご自分でも気が付いていない問題の原因を探っていきます。
 目の前に起きている問題が解決しても、根本的なことは解決しないのですよ。

ここでしっかりと自分と向き合った方々は
帰りはとても清々しい表情になり、日常に戻りやすい状態で帰っていけるんだとか。
お話の中では、仏教での教えについても解説いただいたり、お釈迦様が言っているのはこういうことなんだよとお話しくださいます。

宿泊する場合、夜の深夜Barも人気だそうです。
なんと本堂でお酒を飲みながら住職さんとお話しできるんですよ。
普段そういった体験はなかなかできないので、皆さん興味津々だそうです。

開放的な本堂。仏様はすべてを受け入れてくれる。

仏様の前で・・・という罪悪感を感じる方もいれば、すべてをさらけ出す人もいる。
ここでは、普段の生活から離れて、自分を解き放つことができます。
多くの人が話すためだけに来る、その理由がわかる気がしました。

-宗派とか、檀家とか関係なく
 こころのよりどころにしていただけたらと思います。

これまでのお寺のイメージとはガラっとかわります。

お寺へのハードルが低くなったなと感じる訪問でした。
率直な感想は、「泊りに来たい・・・!!」
住職さんのお話を聞いていると、エピソードを引き出してくださいます。
もっと自分と向き合いたい
そんな気持ちになれました。

檀家になってくださいとか、そういうのも全くありません!
本当に好きなように過ごせます。
もちろんお子様連れも可能ですし
本堂でのヨガも毎月開催されています。

お寺ってハードル高い・・・と思われている方
まずはイタリアン精進料理を食べに来て下さい!
そして、住職さんとお話してみてください。
本当に気軽に、何も考えずに。
新たな自分に、きっと出会えますよ。


光澤寺 住職
本願寺派布教使
宗元英敏(むねもとひでとし)さん

〒680-0604
鳥取県八頭郡八頭町南398
TEL:0858-84-1650
http://www.koutakuji.com

The following two tabs change content below.
石橋 明香

石橋 明香

鳥取生まれの鳥取育ち、一児の母。 システムエンジニアとして仕事をしながら家事に育児に奮闘中。 食べることが大好きで、新しいお店や美味しい食材を発掘して楽しんでいる。 自宅でも美味しいご飯作りを日々研究。 講師を招いてお出汁の会を主宰したり、参加者で新鮮なお肉を活かした餃子やハンバーグをつくる会等イベントも積極的に行っている。

関連記事

  1. 学校の役員する?しない?

  2. トロトロ卵のオムライス!子供と来られるレストランカフェ MIRAI r…

  3. 身体に安心なものを探すなら「オーガニックスタイル水越屋」-鳥取市

  4. 3月5日オープン!おしゃれな空間、soyo’s cafe…

  5. issingさんのアトリエでステンシル体験☆彡

  6. イロトリドリのお食事を!アジアンキッチンとりどりでエスニックー鳥取市